ABOUT OFFICE

365マーケットofficeとは

健康経営カンタン解説

  1. 健康経営カンタン解説

健康経営カンタン解説

食育マルシェで健康経営をはじめよう!

近ごろ「健康経営」という言葉を耳にするけれど、そもそも健康経営とは何なのでしょうか?
何をしたら良いのでしょうか?健康経営についてカンタン解説します!

(解説・健康経営アドバイザー藤田久美子)

↑ 食育マルシェの様子(ソネット・メディア・ネットワークス様)

健康経営セミナーの概要

2018年2月7日の健康経営セミナーは終了しました。次回は2018年夏ごろを予定しています。

<健康経営カンタン解説1>

そもそも健康経営ってなに?

「健康経営」って何??

従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、
戦略的に実践する経営手法です!

つまり、従業員が健康であるということは業績向上を考える会社経営の中では重要な課題であるということ。以前は、健康管理は個人の自己責任であるという風潮でしたが、会社が経営戦略として従業員の健康を守ろうというのが健康経営です。

従来 自分の健康は従業員の自己責任
現在 従業員の健康を守ることは経営課題

<健康経営カンタン解説2>

法制度と環境~時代は健康経営へ

健康経営は、近年大きな広がりを見せています。

日本の社会背景からも、経済産業省などにより健康経営が推進されています。法整備も整ってきており、健康経営を行っている企業を適切に評価していこうという社会風潮もあります。「健康経営銘柄」など、健康経営が株価にまで反映される時代となりました。

特に2017年2月の健康経営優良法人認定制度の認定開始から、多くの企業が健康経営への取り組みに興味を持ち、意識の高まりを感じられるようになってきています。

<<社会・政府の背景>>

◆健康経営実施企業を評価する法制度やしくみ

  • 日本政策投資銀行(DBJ)「DBJ健康経営格付」融資
    (2012年3月~)
  • 厚生労働省「健康寿命をのばそう!アワード」
    (2012年10月~)
  • 経済産業省+東京証券取引所「健康経営銘柄」
    (2015年3月~)
  • 厚生労働省「安全衛生優良企業法人認定制度」
    (2015年6月~)
  • 経済産業省制度設計 日本健康会議「健康経営優良法人認定制度」
    (2017年2月~)

◆政府が推進する「働き方改革」

  • 2016年6月第三次安部内閣「ニッポン一億総活躍プラン」閣議決定
  • うち一項目「働き方改革」は健康経営の実践がキーポイントとなる

<健康経営カンタン解説3>

なぜ健康経営に取り組むのか?

企業が従業員に対して行う非金銭的な報酬として意味の強い“福利厚生”と、健康経営は似て非なるものと考えた方が良いかもしれません。

従業員への手厚い経済的保障を行うことで団結力を高めたり、またリクルート対策、意欲や能率向上を図るといった狙いの福利厚生と、「従業員が笑顔になる」という点では同じです。

しかし、健康経営は “企業が発展していくために企業が従業員の健康を守る” という考え方であり、従業員が健康になることでひとりひとりの活力向上・労働生産性向上により組織自体の活性化をもたらし、結果的に業績向上や企業価値向上を図る、これを戦略的に取り組んでいくのが健康経営という経営手法なのです。

健康経営に係る支出

コスト

×

経営的な投資

また企業が健康経営に取り組むことで、業績向上を目指すほかに以下のようなメリットがあると考えられます

  • 1)従業員満足や働き方改革
  • 2)リクルート対策
  • 3)対金融関係や取引企業に対する企業価値向上

<健康経営カンタン解説4>

健康経営ってどうやって始めればいいの?

さて、いざ健康経営をはじめようと思っても「何から取り組んでいいかわからない…」という方も多いですよね。

もちろん独自計画を立てていくのも良いですが、取り組みを始めやすいのは、既存の指標にあわせてスタートするのが分かりやすいかと思います。「健康経営優良認定制度」の認定基準を活用していきましょう。

この健康経営優良制度は経済産業省が制度設計をし、日本健康会議が実施するもの。健康経営優良認定には認定基準の項目があり、その項目は上場企業が対象となる健康経営銘柄の評価基準がベースになっています。この認定項目に沿って、健康経営を始めるのが取り組みを始めやすいと思います。

健康経営取り組みの大まかな流れ

健康経営優良法人認定制度は、大規模法人部門と中小規模法人部門とに分かれます。それぞれ認定基準が若干違いますが、ここでは中小規模法人部門に沿って解説していきます。

① 健康づくり担当者を決めましょう

経営管理・総務・人事(大規模法人では役員以上)などが好ましいです

② 健康経営優良認定書類を取得・基準項目内容確認

WEBからもダウンロードできます健康経営優良認定制度HP参照
分からないときは健康経営アドバイザー等に相談してみましょう

③ 健康診断の状況などから実情調査、年間計画を立てよう

②で取得した認定基準項目と、自身の会社の実施状況を確認
足りていないところや強化していくところを把握し健康経営の計画を立てます

④ 所属する保険者(※)が実施している健康宣言等に参加

保険証に「保険者名称」が書いてありますので調べてみましょう
(東京都の企業だと「全国健康保険協会 東京支部」であることが多いです)
経営者が健康宣言を社内外に行います

⑤ 具体的施策を実行しようう

経営者・健康づくり担当者・従業員が一丸となって取り組んでいきましょう
<具体的施策例>
食育マルシェ(365マーケットオフィスサービス)
・ヘルスリテラシーの向上
・食生活の改善

⑥ 健康づくり担当者を決めましょう

経営管理・総務・人事(大規模法人では役員以上)などが好ましいです

<健康経営カンタン解説5>

健康経営を正しく理解しよう!

健康経営への取り組みに関して、誤解されやすい内容もあります。
健康経営を正しく理解し、会社にとって大切な資産である従業員の健康を守っていきましょう。

◆健康経営は中小企業こそ必要!

「うちは中小企業だから、健康経営は関係ないでしょ」
いえいえ!そんなことはありません!
なんとなく大企業が実施しているイメージの強い健康経営ですが、実は中小規模の企業こそ推進すべきものなのです。

中小企業は少数精鋭を特徴とし、大企業にはない機動力や柔軟な対応力を併せ持ちます。その分従業員一人に対してかかる裁量が多くなり、役割が広範囲に及ぶのも必然です。そんな中、少数精鋭のうち一人でも欠けてしまうと、組織として大きな影響を被ることになるのです。貴重な代えがたい人材の健康を守り、積極的に従業員の健康増進していくことは、中小企業だからこその重要課題とも言えます。

◆健康経営は中小企業こそ必要!

健康経営には大きな予算がかかると思われがちのようですが、少ない経営資源の中でも始めることもできます。

逆に考えなくてはいけないのは健康関連コスト。実質的な医療費、病気やケガなどの欠勤よりも最もコストを占めているのは、出勤しているけれど何らかの健康問題で業務能率が落ちている状態の、目に見えない経済的損失なのです。鼻炎や頭痛で業務に集中できない、バランスの欠けた食事だったため最大パフォーマンスを発揮できない、メンタルヘルス不調や生活習慣病が原因で日常の生産性が下がっている、こういった状態を改善または予防していくことこそが健康経営なのです。

業務外のコストかけなくてはいけないという考え方ではなく、積極的な投資をして業績向上や組織価値向上を目指すものであります。

【健康経営セミナーのご案内】

この健康経営セミナーは終了しました。次回は2018年夏ごろを予定しています。

主催:365マーケット(株式会社VACAVO)

健康経営セミナー

「今年こそ健康経営をはじめよう!~健康経営の基礎知識と具体的手法~」

【日時】 2018年2月7日(水)
15:30~17:30 15:00受付開始
【会場】 CAFE SALVADOR BUSINESS SALON
東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館1階(茅場町駅8番出口直結)
【対象者】 健康経営に興味がある企業の経営者・役員・健康づくりご担当者・総務人事ご担当者
【定員】 50名 先着で締め切らせていただきます
【参加費】 無料 野菜のお土産付き
【申し込み方法】 下記申し込みフォームより

※1社様につき2名様までとさせていただいております。
またこのセミナーは、法人格をお持ちの経営者様やご担当者様が対象です。法人格を持たない方のお申し込みはお断りさせていただいております。お席に限りがございます故、ご了承ください。

健康経営セミナー詳細

1部 講演「健康経営とは何か?」

<ご講演>
健康経営研究会 副理事長 平野 治 氏

2部 対談「従業員の健康の重要性」

<パネラー>
健康経営研究会 副理事長 平野 治 氏
三菱地所株式会社 クルソグ実行委員会 実行委員長 井上 成 氏
ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 健康づくり担当 松本 裕文 氏
対談進行/株式会社VACAVO 健康経営アドバイザー 藤田 久美子

3部 デモンストレーション<健康経営施策体験会>

具体的施策例紹介「食育マルシェ」体験
※365マーケットオフィスの詳細はコチラ ≫食育マルシェ

ご登壇者紹介
NPO法人健康経営研究会 副理事長
平野 治 氏
株式会社エイチ・ツー・オー綜合研究所 代表取締役社長
1988 年 株式会社エイチ・ツー・オー綜合研究所設立し、代表取締役に就任(現職)。
マーケティング・プランニング業務に従事。2017年おかげさまお互いさま合同会社設立執行社員に就任。
地域コミュニティづくりを推進している。
三菱地所株式会社
クルソグ実行委員会 実行委員長
井上 成 氏
三菱地所株式会社 新事業推進部 兼 街ブランド推進部担当部長
エコッツェリア協会 理事 兼 エグゼクティブ・プロデューサー
1987年に三菱地所(株)入社。ビル企画開発部門、経営企画部門に所属。1999年よりOECDパリ事務局に赴任。
2003年より大丸有地区の環境共生型まちづくり担当。2007年にエコッツェリア協会を設立し事務局長に就任。
2014年より新機能開発室長2017年より現職。
ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
松本 裕文 氏
健康づくり担当者として様々な健康経営施策に取り組む。
ソネット・メディア・ネットワークス様では2017年より会社をあげて健康経営を行い、
365マーケットオフィスを初めて導入された企業でもある。
<健康経営セミナー ナビゲーター>
365マーケット(株式会社VACAVO)
藤田 久美子
健康経営アドバイザーとして、特に食に関する取り組みに力を入れる。
365マーケットコンテンツ編集長。
野菜ソムリエの資格も持ち、第5回野菜ソムリエアワードでは日本一に輝いた。

<2018年2月7日(水) 健康経営セミナー>お申込みはこちらから

この健康経営セミナーは終了しました。次回は2018年夏ごろを予定しています。

この健康経営セミナーは、法人格をお持ちの経営者様やご担当者様が対象です。
法人格を持たない方のお申し込みはお断りさせていただいております。
お席に限りがございます故、ご了承ください。
※「健康経営」は健康経営研究会の登録商標です